瀬戸市にも『致知』読書会(木鶏クラブ)を作ります

『致知』8月号
今日、私が瀬戸市倫理法人会にて数多くの示唆を頂戴している伊藤保徳さんとお会いし、瀬戸木鶏クラブ(仮称)の発足に関する打ち合わせを行いました。

伊藤さんは会社にて多くの勉強会を主催し、その際には人間学を学ぶ月刊誌『致知』を教材にされる事も多かったそうです。

先日、致知出版社の若き営業マン(K氏)と懇談された際にもかなり社内木鶏クラブを開催するよう後押しされたそうですが、敢えて社外の読者と共に読書会を開催しようと決断されました。

私も微力ながらそのお手伝いをする事になり、打ち合わせた内容をベースに案内文を作成しました。

*開催の趣旨・目的は『致知』が出版された意義を再認識する~人格を超えた叡智を学んでいく人生の先輩に学ぼう、人は出会いに感動するから次の出会いに繋がる、人間性というものは学習して学んで訓練しないと発揮されない

*読書会は毎月1回・2時間程度~読み合わせ、気付きや学びの交流から新たな発見を得る

*場所は瀬戸市・尾張旭市内

*発足会は8月9日(土)9:00~11:00AM、
 ※場所は弊社食堂と決めましたが、当日は営業日でした!⇒至急日時・場所の調整を行います

*発起人代表はもちろん、伊藤保徳氏、事務局担当を菱田が努めます。

*発足会で決める事柄~定例会日・時間の設定、場所の設定、具体的内容~読み合わせ、討論等

*当面の動員~案内文を友人・知人に配布、K氏から瀬戸市近郊の『致知』購読者へ案内して頂く

私が所属している愛知中小企業家同友会におけるテーブル討論における学びにも通ずる
 ~同じ報告を聴いても聴き方や気付き方の違いを知って、そこから学び方を学ぶ

おそらく同じ文章を読んでも、印象に残る部分は違うことも多いハズ!生まれや育った環境・世代の違いから論点や観点も異なるハズ~『致知』愛読者の交流の輪が広がっていくことが最大の楽しみです。

そして近い将来、弊社のリーダー・サブリーダーもこの読書会に出席してくれて、自身の意見や感想を堂々と表明してくれる日がくる事を祈念します。
スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸の段暖畑

Author:瀬戸の段暖畑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログで世界旅行(世界遺産編)

presented by スイス旅行

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード