FC2ブログ

2008年ドラフト会議~頑張れ!明日のスター候補選手たち

昨日は一年に一度のプロ野球選手新人選択会議が行われました。

ドラフト制度は不思議な事に毎回?のようにやり方がコロコロ変わり、非常にわかりにくいと感じていました。

今回はかつてのドラフト会議のワクワク・ドキドキ感を彷彿させる抽選ドラマがあるかと思いきや?意外なほどに第1順指名選手がばらけました~高校生、大学生、社会人の選手を一括して指名出来る為、12球団各々の戦略が垣間見えた指名になったようですね。

逆指名や希望球団名の流布で、興醒めした従来の出来レースドラフトにならなかった事は良かったと思います。

良かったといえば、“○△年に一人の逸材”と称された甲子園に出場していない大田選手(東海大相模高)が希望通りGiantsに、しかも憧れの原監督の手によって指名権が決定した事はかつて?のGiantsファンのわたしも溜飲を下げました。
※でも毎年のように○△年に一人!というキャッチコピーは使われていますし、昨年大騒ぎで入団した某N選手もプロの壁にぶち当たっていますね。かつての清原選手のように高卒1年目からレギュラー~スター街道をまっしぐら!という選手こそ、後々になって“○△年に一人の逸材”であった!と称されるものですね。

また同友会・稲沢地区の友人の息子さんである岐阜城北高校・伊藤準規投手が地元ドラゴンズから2位指名を受けたことは、本人はもとよりご家族皆さんの喜びの一日になりました。

でもプロで活躍できる選手はほんの一握り!今年Giantsで中継ぎとして大活躍した山口鉄也選手は一昨年のドラフト育成選手枠で入団しております。ドラフト指名順で活躍が保証されている訳ではありません。才能+不断の努力+運によって各々の夢を叶えられることを祈ります。
スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸の段暖畑

Author:瀬戸の段暖畑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログで世界旅行(世界遺産編)

presented by スイス旅行

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード