アロマあれこれ

今朝はいつもより少しだけ早起きして、第139回日進市倫理法人会モーニングセミナーに出席しました。会場は自宅から10分ほどの藤が丘サンプラザ・SEASONS~チャペルウェディングが行われる素敵な会場ですよ!

会長の大竹さんとは、毎月第1土曜日開催の瀬戸木鶏クラブ(人間学を学ぶ月刊誌『致知』読書会)や愛知中小企業家同友会会員として親しくさせて頂いております。

今日の講話者はその大竹会長のご友人であり、瑞浪市在住で日本アロマコーディネーターとして愛知岐阜5ヶ所でアロマテラピースクール風香を運営されている西尾富士江さんでした。

「アロマテラピー」・・・というと“癒しの空間をもたらしてくれる香り”という程度の認識しか持ち合わせておりませんでしたが、今回の講話をお聴きして新たな発見がありましたので、忘れないようにブログに書き記しておきます。

*アロマの起源は古代エジプト時代の香油だそうで5000年もの歴史があるそうです。
その香油は何と!ミイラ保存に役立てられていたそうです・・・内臓の洗浄や包帯に!

*アロマの抽出には100%有機栽培された植物が用いられる為、精油される材料(バラ、レモン、ペパーミント、ジャスミン等々)によって値段は様々であり、決して一律同一価格という事は有り得ないそうです!・・・一律同一価格のアロマには農薬が使用されており危険性をはらんでいるかも?

*日本では雑貨扱いされているアロマも、ヨーロッパ(フランスやベルギー)では薬利効果が認められており医師が処方したり保険の適用がされるそうです。

*期待される効能と素材としては
①集中力や記憶力を高めたい時・・・ローズマリー、ペパーミント、レモン、ブラックペッパー
②幸福感を得たい時・・・ジャスミン、グレープフルーツ、ローズオットー、クラリセージ
③鎮静作用や不眠対策として・・・ラベンダー、カモミール、ネロリ、マージョラム
④無気力の克服や元気になりたい時・・・ローズマリー、レモングラス、ジュニパー、カルダモン
⑤催淫(冷感症・内気・インポテンツ)に効果・・・ジャスミン、パチュリー、サンダルウッド、イランイラン
⑥調整作用(意気消沈、情緒不安定、生理時のイライラ)に効果・・・ゼラニウム、ベルガモット

またアロマテラピーは業務効率UPにも役立つ調査結果も紹介され、是非一度職場にて試されては如何でしょうか?入力パンチミスが減ったり時間当たりストローク数の向上効果があるそうです!
レモン>ジャスミン>ラベンダー>香りなし

尚、注意事項としてアロマは植物エキスを濃縮抽出しておりますので、パチュリーとラベンダー以外の原液を直接肌に付けることは好ましくありません!
※ラベンダーには外傷キズの治療にも高い効果があるそうですよ。

以上、大半が受け売りの内容ですので、ご自身でアロマを使用される際には西尾さんや専門店スタッフのアドバイスや専門書等を必ずご確認願います。

※西尾富士江さん<アロマ プランニング オフィッス風香> ℡(0572)68-3137
ホームページ:http://www.to-no.com/k/fuka/ ブログ:http://ameblo.jp/f88888888/
スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸の段暖畑

Author:瀬戸の段暖畑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログで世界旅行(世界遺産編)

presented by スイス旅行

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード