プロ野球ドラフト会議~日本シリーズへ

昨夜のプロ野球新人選手選択会議(ドラフト会議)に関する報道は、メジャーリーグも争奪戦に加わった高校生No.1左腕の菊池雄星投手と、ドラフト指名を2度も拒否してGiants入団を目指してきた長野(Cyono)外野手の話題でほぼ占められていましたね!

他の10名のドラフト1位指名選手以下、幸運にも指名された選手たちの中から、雄星や長野を凌ぐ活躍をする選手が現れプロ野球界を活性化してくれる事を期待しましょう。

みんな、昨夜がプロ野球選手としてのスタートラインに立っただけ!ですから、今後の努力と精進が第一、チヤホヤするマスコミに踊らされ自分を見失わず、ファンに夢を与えてくれる輝く選手になって頂きたいものです。

自分としては地元・愛知大学のエース:祖父江投手に指名が掛からなかった事は意外でしたが、プロのスカウトの眼力が確かなのか?更なる成長のバネにして自身を高め来年以降のドラフト会議の目玉選手となってくれる機会となったと信じ、社会人野球のトヨタ自動車で活躍してもらいたい限りです。

そして明晩からやっと待ちに待たされた日本シリーズが開幕します!

前評判や下馬評ではGiantsが圧倒的に有利とされていますが、短期決戦の怖さもあり油断大敵!
1戦必勝の気持ちで“日本一”強いチームを決めるに相応しい中身の濃いプレー・ゲーム展開を期待しましょう。

個人的な見所としては、
①古巣見返し対決~昨シーズン末に電撃トレードで所属が代わった、巨人のマイケル中村・工藤選手と、日ハムの二岡・林選手のプレー(※小笠原選手の古巣も日ハムでしたが・・・)
②日ハムの怪物:中田選手の打棒が爆発するか?出番はないのか?
③ヤングGiants~坂本・松本の1・2番コンビは、シーズン中のような活躍ができるのか?
④日ハムのエース・ダルビッシュは本当に出場できないのか?サプライズ緊急登板があるのでは?
⑤尾花投手コーチ、伊原ヘッドコーチの退団話でゴタゴタしているGiants首脳陣~原監督の采配に迷いや間違いが生じないか?

最後に結果予想としては・・・4勝1敗でGiantsが日本一に輝く!・・・

結局、評論家諸氏と同じような予想になってしまいましたが、さて結末はいかに???

以上、瀬戸の段暖畑でした。
大切なモノの包装や保管・輸送に関心のある方はどうぞ ⇒ http://www.hishidashiki.co.jp
スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸の段暖畑

Author:瀬戸の段暖畑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログで世界旅行(世界遺産編)

presented by スイス旅行

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード