FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えは伝承しなければ伝わらない~第1回社内木鶏全国大会~

5月8日 第1回の社内木鶏成功事例発表全国大会が大阪国際会議場で開催されました。

大会には全国各地から一千名を超す人たちが駆けつけて下さり、文字通りの熱い大会となりました。

詳細は『致知』7月号で紹介しますが、今回は5社の皆さまが

「どんなふうに社内木鶏を導入してきたか、その結果、会社がどう変わったか」

をDVDと、社長と社員代表一人が感想文を発表するという形式で行われました。

各社とも真剣に社内木鶏に取り組んできた会社です。
その発表には千人の人たちを魅了する迫真性がありました。


私は5社の皆さまの発表を聞きながら、2つのことを思っていました。


1つはドラッカーの言葉です。

「リーダーに絶対必要な資質が一つある。それは真摯さだ」

リーダーには戦略戦術をたてる能力、人を管理する能力、いろんな能力が必要ですが、
絶対に欠かすことのできない能力は真摯さだというのです。

今回、5社の社長の発表を聞きながら、私はしきりにその言葉を反芻していました。

小さな会社を変えていったもの、社員の心を変え、社風を見違えるように変えていったのは、
あれこれのテクニックではなく、社長のひたむきで真剣な思い、姿、即ち真摯さであったということです。


もう1つ、松下幸之助さんの言葉を思い出していました。

「一人のめざめは百人に及び、百人のめざめは千人に及び、千人のめざめは社会全体に及ぶ」

素晴らしい言葉です。

今回の5社を変えていったのは、社長の目覚めです。

社長1人の目覚めが、その周囲を大きく目覚めさせていくのです。

そういう人が増えていけばどうなるか。

日本全体の目覚めへとつながっていきます。

「一燈照隅、万燈照国」

社内木鶏の普及充実こそが、この国を変えていく大きな力となる――

そのことを実感できた貴重な1日となりました。


最後に、この大会には以前、この欄で紹介した中学1年生の古賀大就君が
お母さんと一緒に参加してくれました。

中学の合格祝いにお母さんから『致知』を1年プレゼントしてもらい、
以来、『致知』の熱心な読者になった少年です。


初めて会ったのですが、『致知』を読む13歳はさすがに、いい目、いい顔をしています。
こういう若い世代を増やしていかねばと思います。

教えは伝承しようと思わなければ伝わっていきません。
社員さんのみならず、後世に『致知』の学びを伝承していってほしいと願うものです。


以上、瀬戸の段暖畑でした。
大切なモノの包装や保管・輸送に関心のある方はどうぞ⇒http://www.hishidashiki.co.jp
スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸の段暖畑

Author:瀬戸の段暖畑
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログで世界旅行(世界遺産編)

presented by スイス旅行

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。